栃木県|ガーデン|エクステリア|外構工事|大田原市|那須塩原市|宇都宮市|那須町|矢板市|さくら市

qrcode.png
 
http://dome-e.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

栃木県の外構工事・造園の自由設計とデザインはドーム・E・ワールドです。宇都宮市・大田原市・那須塩原市など紹介と口コミでお問い合わせを戴いております。全国施工コンテスト受賞など、デザイン、ご提案に実績があります。
ハウスメーカーの提案、価格に不安のある方、お問い合わせください。お見積り・プラン無料です。
外構工事・エクステリア工事施工エリア
那須塩原市|大田原市|宇都宮市|那須町|矢板市|さくら市|高根沢町|那須烏山市他
 
 

HAPPY ENDは 人生の贈り物

HAPPY ENDは 人生の贈り物
 
HAPPY ENDは人生の贈り物
   
〝マイケル-ッ″お帰りー!
「”マイケル”お帰り
 
お疲れ様!よく 帰ってきてくれましたね。ありが
 
とう。でも こんな田舎で暮らすなんて よく決心
 
できたわね。母さん とてもうれしいわ。この町で
 
これからマイケルと一緒に暮らせるなんて夢の
 
ようだわ。」マイケルは、今年26歳、アメリカ
 
留学を経て彼が生まれ育った故郷に戻り そして
 
ここで暮らす決心をしたのだった。
 
 
マイケルの父と母
ありがとう 希汐
マイケルが生まれ育った実家は、ソ連船が入港する
 
港町であった。町は賑わい活気があり町の財政も
 
大いに潤っていた。マイケルの父は 商売を
 
していて家は 何時も父や父の友人 商店街の店主
 
たちが立ち寄る”たまり場”だった。マイケルは、
 
子供ながらにそこに混ざって 大人たちの熱を
 
帯びた空気感が好きだった。
 
母は、良家の娘だそうだが なぜかその日暮らしの
 
”あやうい父”が好きでそのまま一緒に住むように
 
なったという。
 
天才 マイケルが育った環境
マイケルには、とっておきの場所があった。
 
家から歩いてすぐのところの小高い山にある鎮守の
 
杜である。そこからの眺めは、水平線が
 
大きく開けて湾岸の北寄りには、3000メートル
 
級の山あいが連なり 海抜からの標高差は
 
「世界一」ともいわれる景観である。
 
毎日夕暮れになるとここにきて真っ赤な夕日が
 
まるい形から少しづつ水平線に沈みかけてゆく
 
絵画のようなシーンが最高に好きだった。
 
夕日が沈んでからもその余韻は冷めずマイケルの
 
空想を大いに刺激した。マイケルの多感で絶大な
 
想像力は、ここで育まれた事は確かである。
 
 
 
祖父からの教え
マイケルには、おじいちゃんがいた。
 
祖父とは、よく一緒に鎮守様に出かけた。
 
そこでは、おじいちゃんは 不思議な話を
 
いっぱい教えてくれた。
 
「マイケル、この森はなー 人間にたくさんの
 
事を教えてくれる」。 「どうして?」
 
「この森は、生きているって事がわかるかなァ、
 
たとえば、ここにいる鳥たちだ。春先から初夏
 
にかけて鳥たちは、子育てに忙しく飛び回っている
 
それは 木の柔らかい新芽が芽吹くのに合わせて
 
いも虫が卵から孵る。鳥たちは、その虫を餌にする
 
から春先に産卵して子育てができる。
 
 秋になるとコナラの木からドングリが落ちたりす
 
るとリスたちが走り回る。木の実が赤く色ずくのは 
 
鳥や動物たちに食べてもらい 種を遠くへ運んで
 
もらう役目をはたしている。コナラやクヌギは冬に
 
なると葉を落とす、落ち葉はミミズや昆虫、微生物
 
たちが食べて糞にする。
 
其れが土になって森の栄養になるんだ。
 
 冬から春にかけて 葉の落ちた森は、地面まで
 
日光が当たるから背の低い草花たちが育つ。
 
生きもの全体が循環していのちがつながって
 
この森が、生きているんだよ」。
 
 マイケルは、そんな祖父の話が大好きだった。
 
 
 
マイケルは ふるさとの希望!
マイケルは、マ工科大学に留学することができた。
 
自然科学・都市計画・建築・人間工学・情報工学・
 
経営学哲学を学び、それぞれに論文を発表する
 
までのスペシャリストに成長した。
 
 マイケルは、今でも生まれ育った”ふるさと”
 
が好きだった。しかし、久しぶりに帰った故郷は 
 
昔の活気を思い起こせないほどの閑地に変わり
 
果てていた。
  
大好きな両親、おじいちゃん、そしてマイケルを
 
育ててくれた自然が豊かな”まち”。
 
「僕は、この町を 昔のような″元気なまち″に
 
取り戻したい!いや、もっと世界に誇れる
 
″まち″に甦らせたい!僕を育ててくれた
 
大切な″ふるさと″」。
 
マイケルは、この地で頭脳と行動で世界で誇れる
 
″新しい都市″を誕生させたのだ。
 
 
 
天才の出る風土
天才を生む土壌には三つの共通点があると云う
第一は「美の存在」
 美の存在しない土地に天才は、生まれません。
古色蒼然たる建物や緑と雄大で幻想的な自然美が
ある土地
第二は「ひざまずく心」
 日本の場合は神や仏、あるいは偉大な自然に
跪きます。イギリスは何より伝統を大切にします。
第三は「精神性を尊ぶ風土」
 文学、芸術、宗教など、直接に役に立たない
事をも重んじる。金銭や世俗的なものを低く見る
そういう風土。(「国家の品格」藤原正彦著)より
 
第四の条件が「親を大切にする心」
 両親がいたからこそ今がある。
親を粗末に扱うものに成功者は世界に
誰一人としていない。
 
        おわり
<<有限会社ドーム・イー・ワールド>> 〒325-0034 栃木県那須塩原市東原196-101 TEL:0287-63-7755 FAX:0287-63-9908